More Website Templates @ TemplateMonster.com | Zerotheme.com


小学生には各学年時に出来るようになっていた方が良い勉強内容があります。それを出来ないまま放っておくと学校の授業についていけなく
なる最大の要因になっていきます。当学年又は過ぎた学年の内容が出来ていない事は出来るようになるまで繰り返し練習することが大切です。

前の学年の内容を放っておいて出来ないままの方が恥ずかしい事を教え、
「無知の知」を身に付けさせることで、勉強の阻害要因を無くしていきます。

この小学生時の習熟度が中学生時の勉強にそのまま反映されます。 中学入学時最初の学力テストは
小学校の範囲をどれだけ思考力を使って解くことが出来るかを試しているテストです。
この時の学年順位で半分以下の場合は中学校の授業についていけない事がほぼ確定します。出来るだけ早く小学生の範囲を完璧にしましょう。

お問い合わせはこちらから