小学生に必要なご家庭での教育、3つの法則その2

小学生は日々成長しています。

昨日出来なかったことが今日は出来たりもします。

人の成長は  身体 ⇒ 心 ⇒ 学力  の順で進みます。

身体は学年が違う生徒同士を見ると一目瞭然です。

生徒達と話をしていて、大人ときちんと話が出来るしっかりした子は成績も良いと感じた事があると思います。

これは成績が良いから出来るのではなく、きちんと話が出来るから成績も上がるのです。

このしつけはご家庭で行うのが一般的です。

祖父母等の親戚と会った時が一番の練習機会です。

まずはご両親がきちんと挨拶をして見本を見せましょう。

もし行きがけの車の中で 「今日はジジババから何をもらおうかな。」 なんて話をしていたとしたら、目も当てられません。

成長の度合いには個人差もあります。

きちんとご両親が見本を見せていたら、子供も必ず出来るようになります。大人は子供が出来るようになるまで、成長をじっと待つしかありません。

決して自分達の都合で子供の目標を決めないようにしましょう。

私の教室ではそのように指導していますので、「詰め込み」を希望している方には合わないかもしれません。

入塾するかしないかは関係なく何のご相談にも応じています。ご興味がありましたら、下のバナーをクリックして下さい。

具体例はまた別のカテゴリーでご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。